2016年

5月

21日

船橋市創業支援事業「女性のための起業講座」でパネラーとして登壇

今日は船橋の創業支援事業である「女性のための起業講座」に行ってまいりました。第一部ではあ中小企業診断士の先生の「女性にとって起業と

 

は?」という講演会。第二部は先輩起業家たちのパネルディスカッションということで、私も登壇させていただきました。

 

起業のきっかけから現在まで、ブランディングや営業の仕方、そして私は「家庭・子育てと仕事の両立」についてお話させていただきました。起業でまず大切なのはミッション。誰のどんな悩みを解決できるのか、どんなことでお役に立てるのか、どんな世界を目指してるか、そこが明確でないとターゲットも決ま

 

らないし、これから行動していく集客や営業が苦痛となってしまいます。ちなみに私のミッションは、「部屋が片付かない悩みから解放され、心地よい空間で本当に望んでいる暮らしをする幸せな人を増やすこと」、そして「女性が好きや得意なことを活かして社会で活躍するのを応援すること」です。

 

 自宅は暮らしのベース。そこが整っていることで本当に大事なことや好きなことに時間や労力を使え、家族との関係もよく、自分も寛ぐことができるから。そんな起業時の思いをまたかみしめた日となりました。他のパネラーさんのお話もちょっと感動!家事との両立は私の分野でもあるので、これはまた別の機会にお話しします。